どうしても日本人とつるんでしまう

私が留学をした時、初めは何かトラブルでもあった時のために日本人と友達になっておくのはいいことだと思っていたのですが、それから先は日本語で話してしまわないようにと極力接触を避けていました。ところが、それだとなかなかキツイものがあり、私の英語力はまだまだだと思い知らされることになりました。私が留学した大学はその国の人たちばかりというところではなく、世界各国から生徒が集まってくるためとてもグローバルであり、その分あらゆる訛りを聞きとる必要があったのです。

これに疲れてしまった私は留学後半、日本人のグループに頼りました。なんと楽だったことか・・・。これをしてしまったら英語力はアップしないとわかっていましたが、言葉の壁というのは周りが言うようにジェスチャーや表情で乗り越えられるような甘いものではありません。旅行や他愛無い会話ならともかく、英語での専門的授業などとなれば話はまた別です。これは私が納得して誤った唯一の道ですね

格安で語学留学に行くならセブ島がオススメ!こちらからどうぞ

英語を地道にコツコツ学習するなら