映画やドラマは英語字幕!

“映画やドラマを英語字幕で見たことはありますか?

レンタルDVDの音声を英語にすると、字幕は日本語になりますが、そこをあえて英語字幕にしましょう。

初めのうちは、アニメーションや子供向けのものがオススメです。

アナと雪の女王(Frozen)は聞き取りやすく英語もわかりやすいですし、ストーリーも有名ですのですんなり英語が入ってくると思います。

ちょっと古いですが、ホームアローン(Home Alone)もオススメです。映像がわかりやすいので、字幕がなくてもいいくらい、すんなり耳から入ってきます。

ドラマでオススメなのは、フレンズとフルハウスです。大人でしたらフレンズを、子供ならフルハウスがいいですね。短いストーリーですし、とにかく面白いので、何回も見ると英会話をそのまま覚えてしまう感じです。

一度に全部意味がわからなくても、そんなのは当たり前なので気にせず、4-5回観てください。

たぶん気に入ったフレーズや、わかりやすかったフレーズが耳に残っていると思います。

こんなことで英語力が伸びるのか?と思うでしょうが、試す価値はあります。Toic400点台だった私が、映画やドラマを英語のみでみる方法で英語に楽しく触れ、最終的には映画館で洋画を観るときに字幕を追わなくても理解できるようになり、Toic800点台まで取れるようになりました。英会話教室に通った訳でもなく、通信講座などもしていません。

どんなことも、楽しみながらやると、伸びるものです。好きこそものの上手なれ、といったところでしょうか。”

週一のグループレッスンで英語の上達を目指す!

“私もいろんな英会話学校に通いましたが、やはりグループレッスンだと、しゃべる量が限られていて、なかなか英語の上達にはつながらないと思います。やはりお財布が許せば、マンツーマンレッスンの方が効果的です。

また、グループレッスンだと、いくらレベルチェックをして、レベル分けされたクラスの中でも、英語が得意な人、そうでもない人が出てきてしまいます。

そんな中でのレッスンはお互いにストレスでしかありません。

しかし、どうしてもグループレッスンで英語の上達を目指すのであれば、当たり前ですが、予習復習を家できちんと済ませ、レッスン中はその覚えたことをひたすらしゃべる、というのが一番だと思います。他の生徒さんに顰蹙を買おうが、自分のしゃべる番になったらできるだけ英語を話す。そしてレッスンの後の、日常生活でも英語で考え、心の中で英語を話す。だれもいない場所なら、自分が今何をしているか、声に出して英語でその様子を実況する。これを繰り返していれば、たとえ週一のグループレッスンでも少しずつ英語は上達すると思います。

スヌーピーの漫画を英語で読む

“私の英語学習法のひとつは、スヌーピーの漫画を読むことです。

漫画を読むとき、まずは英語の吹き出しを読んで、だいたいこういう意味かなと自分なりに翻訳して、谷川俊太郎さんの日本語訳で確かめる、という読み方です。ちょっと疲れる読み方ですけど・・、日本語訳を読まないでスラスラ理解することができるレベルになりたいです。

日本語訳がついていない、英語だけのペーパーバックも持っています。学校のテキストには出てこなかったようなフレーズがたくさん出てくるので、日本語訳なしで読解するのは難しいです。長い英文を読むわけではないのに意味がわからないことも少なくありません。ネイティブがなにげなく発する言葉は、学習者にとっては語学の厚い壁になることを痛感します。

スヌーピーの漫画はだいぶ昔に描かれたものが多いので、今では使わないようなフレーズが多いそうです。なので今使える英語を学ぶには、こういう漫画を読むことは向いていないと思います。けれどスヌーピーやその他のキャラクターが好きなので読み続けています。

映画で英語!

“私は映画が好きなので、まず映画を観ながら気になった単語、言い回しなどをチェックして後で調べたりしました。

もちろんDVDのなかでも英語字幕が付いているものなら調べるのも簡単ですが、もしシナリオが書籍として出版されていれば、それを使ったり、最近ではネットにもスクリプトを公開しているサイトがあるので、それをプリントアウトしています。

特に私が好きなのは、1950年代のハリウッド映画。セリフが気が利いていて、実際に日常で使えそうなフレーズが多いです。(中には古い言い回しもありますが)

そうした中で使えそうな単語は、ノートにリストアップして、意味、例文をメモします。

気をつけたいのは調べるときは英英辞書を使うこと。英英辞書を使うことでより自然に頭に意味が植えつけられて、実際にその単語を使う時に役に立ちます。

例文ごと覚えるとより効果的です。発音記号書き留めておくと便利です。

そうして覚えたものは、英会話学校や、日常での英語での会話に実際に使うと、自分の物になります。

英語学習は音読が重要

英語は今後のグローバル社会において大変重要なコミュニケーション手段として多くの方が能動的に学習を行っています。このような英語をどんどん意欲的に学習を行っていく事でより安心して素敵な英語学習を行っていくことが可能となるのです。オンラインでも気軽に英語学習が行える時代です。まずは英語独特のインとネーション等にしっかりと慣れていくことがとても重要な事となるのです。普段から英語のテキストを声を出して読むことで英語の感覚に慣れていく事が可能となるのです。自分で好きな英語の本や新聞を読み込んでいく事でより効果的な英語学習を行っていく事が可能となります。普段から英語を的確に読み込んでいく事で多くの方は英語のリズムや言い回しに慣れていく事ができるのです。多くのテキスト等をまずはどんどん読み込んでいく事で英語自体に慣れていく事が可能となるのです。普段から興味のある分野を効果的に学習を行っていきましょう。時間をかければどんどん多くの学習効果を実感する事が可能となるのです。

これで英単語は覚えられる!!

学生の時はテストが忙しくて大変でしたよね。

そんななかでも私が特に苦手だった科目は英語です。

英単語なんてもってのほかでした。

私はさまざまな工夫をこなして英単語を覚えることができました。

たとえば

ノートに英単語をたくさん書いて読みだけを赤文字で書きます。

その赤文字のところを赤の下敷きでかくして読みだけみえない状態にして問題を解いたり。

文字を覚えるには

見て覚えるより、書いて覚えたほうが頭にインプットされやすいのでとにかく覚えるまで書く。

10単語覚えたら次の10単語を覚える方法もやってみたりしました。

どれも私てきには効果がありました。

英語のテストは英単語を覚えるだけでも点数を取ることができるので私はとにかく英単語を覚えていました。

一部の単語だけではなく

テスト範囲の単語すべてを覚えることを心がけたほうが良いでしょう。

ここにかんしてはやる気しだいで点数を取ることができます。

どれだけ覚える気があるか、

これだけで覚えられる量は変わってきます。

覚えたい人は私が覚えていた方法でやってみてください。

きっと良い結果がでるとおもいます。